主婦でも借りられる

どうして専業主婦でも借りられるの?

どうして収入ゼロの専業主婦がお金を借りられるの?そう不思議に、そして不安に思っている方がたくさんいます。
実は「専業主婦でも借りられる」というのは正確ではありません。正確に言うと「専業主婦は、消費者金融系のカードローンでは借りられないが銀行系のカードローンでは借りられる」です。
専業主婦でも借りられる、それにはちゃんとした理由があるのです。その理由を説明する前に、まずは「総量規制」についてお話をする必要があります。

 

総量規制とは、2010年に施行された貸金業法のひとつで、個人の借入総額が年収の3分の1を超えてはいけないというルールです。たとえば年収が300万円の人は100万円を超える借入はできないということになりますね。
ということはやはり収入ゼロの専業主婦は借りられないのでは?と思うかもしれませんが、総量規制には例外となる借入が存在します。それが銀行系のカードローンです。
総量規制は貸金業法のひとつなので、消費者金融やクレジットカード会社などの貸金業者に対して適用されるルールであり、銀行にこのルールは適用されないのです。

 

ここまでで、専業主婦でも銀行系のカードローンを利用すればお金を借りられるということがわかりました。
しかし、たとえ銀行に総量規制というルールが適用されないとしても、返済に充てるお金がないであろう専業主婦に対して実際にお金を貸してくれる銀行は存在するのでしょうか?
その答えには「専業主婦」というワードがポイントになってきます。専業主婦ということはつまり、自分の収入がゼロでも生活できるくらいの安定した収入がある夫がいる、ということです。

たとえ専業主婦本人に収入がなかったとしても、申込の際に記入された夫の情報を参考にすることで専業主婦にでも貸してくれる銀行系のカードローンが存在します。
「専業主婦」というワードがひとつの信用情報になっているということですね。専業主婦の方がお金を借りるなら銀行系のカードローンを利用しましょう。

 

 

 

夫に内緒で借りる方法とは

専業主婦でも夫に安定した収入があればお金を借りられるカードローンがある!ということはわかりました。
しかし次に気になるのは、夫の情報が必要なら夫の同意がなければ借りられないのでは?ということです。
できることなら夫や親などの周囲の人に心配をかけることなく借りたいですよね。専業主婦のみなさん、安心してください。銀行系のカードローンは夫の同意書不要で家族に心配をかけることなく借りられます。
その方法とは「夫にバレるケースを把握し、それを回避する行動をとればいい」のです。
そもそもなぜ夫にバレてしまうのか、その具体的な状況をシミュレーションすることで夫に内緒で借りられる方法が見えてきます。

 

夫にバレるケースその1:夫の職場へ在籍確認の電話がかかってきた!

在籍確認とは、申込の際に記入した通りの勤務先に在籍しているのか確認をすることです。専業主婦の場合は夫の勤務先に在籍確認の電話がかかってくることになります。
カードローンを利用する時には必ず在籍確認があるということを知っていないと夫にバレてしまうでしょう。それでは夫にバレない在籍確認の切り抜け方を説明します。

まず、銀行はこの電話がカードローンの在籍確認だとはわからないよう徹底的に配慮してくれます。
そして、夫が会社に不在で夫以外の人が電話に出た場合、在籍していることが確認できれば夫本人が電話に出なくても大丈夫です。後日また電話がかかってくるということもありません。
しかし、「○○銀行から電話があったよ」と会社の人に言われた場合や夫本人が電話に出た場合、会社の電話に銀行から個人的な電話があったとなると、疑問に思うかもしれません。
その時に備えて「○○銀行でクレジット機能付きのキャッシュカードを発行するから確認の電話が会社にかかってくると思う」というようなことを前もって伝えておきましょう。
みずほ銀行や三菱東京UFJ銀行(じぶん銀行)などの大手銀行で借りると怪しまれることはまずないでしょうからより安心ですね。
そして、在籍確認のことだけでなく不安だと思っていることがあればすぐ銀行に相談することです。在籍確認については、電話がかかってくる時間や内容などできる限りこちらの要望に応えてくれるので、具体的に要望を伝えて不安要素をなくしましょう。

 

夫にバレるケースその2:自宅に郵送物が送られてきた!

カードローンを利用すると、借入や返済に利用するカードや契約書、月々の明細などの郵送物が自宅宛てに送られてくることがあります。
その時に夫が郵送物を受け取り中身を見て、カードローンに関するものだとバレてしまうという不安が残ります。
このケースを回避するために、利用する銀行のカードローンは申込から借入まではどういう流れで進んでいくのかということをあらかじめ確認しておくことが大切です。
専業主婦の方は、平日の昼に自由な時間が取れる場合が多いと思うので、その時間帯に郵送物を送ってもらうように指定したり銀行に足を運ぶなど、自分の生活スタイルに合った方法で利用できるカードローンであるのかどうかを確認しておきましょう。

たとえば、みずほ銀行の口座を持っている方なら、手元にキャッシュカードがあるのでweb上での手続きだけですぐに借入することが可能なので、新しくカードが郵送されることがなく月々の明細もweb上で確認することができるので安心です。
お金借りる日に備えて主婦でも借りられる銀行の口座をひとつ作っておくと便利かもしれませんね。

 

以上の在籍確認と郵送物という夫にバレる2つのケースさえ押さえておけば、これを回避することで夫にバレずに借りられます。

即日融資も可能

今すぐまとまったお金が必要になる時ってありますよね。
たとえば家族のため。子どもが学校に通うようになって、ランドセルや制服、体操服に勉強道具一式を揃えたりと何かとお金が必要です。
あるいは友達のため。自分の結婚式で祝ってくれた友人達も結婚するようになり、お祝いするためのお金が必要になります。
そしてなによりも自分のため。年齢を重ねていくにつれ、サプリメントや医者にかかることが多くなったりと、健康を維持するためにもやっぱりお金は必要です。
家族のため友人のためそして自分自身のためにお金が必要になる時が専業主婦の方達にもあるのです。
そんな専業主婦でも即日融資が可能な銀行系のカードローンがあるのですが、いくつかの条件があるので確認していきましょう。

 

まず、利用する銀行系カードローンの銀行口座を持っていること。
すでにその銀行の口座を持っていると、申込者の基本情報やお金の出入りを確認することができるので審査がスムーズに進み、普段使用しているキャッシュカードで借入が可能になります。
 
次に、申込はWebで午前中に済ませておくこと。
即日融資は時間との闘いです。午後2時を過ぎる申込の場合は審査結果の連絡が翌営業日になることが多いので、24時間受付しているWeb申込で思い立ったその瞬間、即申込しましょう。

 

この2つの条件をクリアし,審査結果がメールで届き契約が完了すれば、あとは手元にあるキャッシュカードでお金を引き出すことができます。
即日融資というだけあって、やるべきこともたったこれだけです。条件を満たしている方はぜひ即日融資の早さを実感してみてください。

 

 

専業主婦におすすめする銀行系カードローンランキング

  • 金利4.0〜14.0%
  • 利用限度額:30万円
  • 借入希望額が200万円までなら収入証明書不要。・カードは「キャッシュカード兼用型」か「カードローン専用型」から選択可能。
  • ローンカードを「キャッシュカード兼用型」にすれば周囲からはカードローンを利用しているのかがわからないので夫に内緒で借りたい主婦におすすめです

 

  • 金利4.5〜18.0%
  • 利用限度額:500万円
  • 借入が初めてなら30日間無利息で、5万円までなら180日間無利息
  • 初めての借入なら30日間無利息なので、借入は今回1度きりだという方におすすめです。

 

  • 金利2.4〜17.5%(auユーザーなら2.3〜17.4%)
  • 利用限度額:800万円
  • 借入希望額が300万円まで収入証明書不要。
  • auユーザーなら金利が通常よりも低くなり、au IDを利用して簡単に申込ができるのでauユーザーの方におすすめです。

 

  • 金利3.8〜13.8%
  • 利用限度額:50万円
  • 14時までの申込は当日回答・
  • イオンの店舗にはイオン銀行のATMがあり、急な借入や返済に対応しやすいので、日頃からイオンをよく利用している方におすすめです。

 

みずほ銀行カードローンをおすすめする3つの理由

専業主婦が夫にバレずにお金を借りるなら絶対にみずほ銀行カードローンをおすすめします。
その理由は挙げるとたくさんあるのですが、ここでは特におすすめする理由3つをお伝えします。

 

おすすめする理由その1:専業主婦に対する手厚いサービス

みずほ銀行カードローンの公式サイトには、「ご本人さまに収入がない場合、配偶者に安定かつ継続した収入がある方は、ご利用限度額30万円を上限にお申し込みいただけます。」とはっきり明記されています。
専業主婦に対する案内がかかれている銀行系カードローンの公式サイトが少ない中で、これだけ具体的に専業主婦の借入について説明されているということは、専業主婦に対するカードローンを積極的に行っていく方針だということが読み取れます。
また、みずほ銀行カードローンは申込みページが他の銀行カードローンよりも圧倒的に見やすく記入しやすいです。
説明文の文字は大きめのサイズで表示されていたり、記入する欄の背景にはわかりやすく色をつけているなど、利用する立場の人が使いやすい環境づくりが徹底されています。
これは、カードローンの内容とは直接関係するものではありませんが、みずほ銀行カードローンは利用者に対して細かい部分まで手厚いサービスがあり、専業主婦でも安心して借りられるという理由のひとつになるでしょう。

 

おすすめする理由その2:家族に心配をかけずに借りられる

みずほ銀行カードローンでは、カードを「キャッシュカード兼用型」「カードローン専用型」の2種類から選択できます。「キャッシュカード兼用型」でカードローンを利用すれば専業主婦には嬉しいことがたくさんあります。手元にあるキャッシュカードでカードローンを利用できるということは、新しくカードを発行する必要がないので、カードが郵送されてきて夫に見つかるという不安要素がなくなります。
さらに、キャッシュカードと兼用なのでカードローンを利用しているかどうかは周囲からは全くわからないということです。
カードそのものを隠しておく必要がなく、カードローンの利用を終えた後もカードを処分することなく普通預金口座のキャッシュカードとして引き続き使えます。

 

おすすめする理由その3:金利が低い

みずほ銀行カードローンの金利は4.0〜14.0%です。
カードローンの金利に幅があるのは、多額の借入をすれば金利は低くなり少額の借入ならば金利は高くなるという仕組みがあるからなのですが、専業主婦が借りられる限度額はよくて50万円までと少額の場合がほとんどなので、どの銀行系カードローンでも最高金利を参考にするのがよいでしょう。
そうすると、みずほ銀行カードローンの14.0%という金利は他の銀行系カードローンと比較してみても低い金利であるということがわかります。

 

 

このように、みずほ銀行カードローンには「専業主婦に対する手厚いサービス」「家族に心配をかけずに借りられる」「金利が低い」という専業主婦が安心して借りられる条件が整っているので、
みずほ銀行カードローンをおすすめします。

みずほ銀行カードローンの申込から借入までの5ステップ

それでは、実際にみずほ銀行カードローンを利用する場合の申込から借入までの具体的な流れを、口座を持っている場合と持っていない場合についてみていきましょう。

 

口座を持っている場合(キャッシュカード兼用型)

ステップ1:申込

  • 当サイトの申し込みボタンよりみずほ銀行カードローンの公式サイトにアクセスします。
  • ページ内の「みずほ銀行口座をお持ちの方はコチラ」をクリックします。
  • 「重要事項の確認」〜「お申し込みの完了」で必要事項を記入します。

 

ステップ2:審査の回答

  • 審査の結果が登録しているメールアドレスに送られてきます。

 
ステップ3:契約完了

  • すでに口座を持っているので本人確認書類は不要。専業主婦の利用限度額は30万円なので、収入証明書は不要。
  • 登録しているメールアドレスに契約完了の連絡が送られてきます。

 
ステップ4:利用開始

  • 手元にあるみずほ銀行のキャッシュカードで借入が可能です。

 

 

口座を持っていない場合(キャッシュカード兼用型)

ステップ1:申込

  • 当サイトの申し込みボタンよりみずほ銀行カードローンの公式サイトにアクセスします。
  • ページ内の「みずほ銀行口座をお持ちでない方はコチラ」をクリックします。
  • 「重要事項の確認」〜「お申し込みの完了」で必要事項を記入します。

 

ステップ2:審査結果

  • 審査の結果が登録しているメールアドレスに送られてきます。

 
ステップ3:口座開設

  • 送られてきたメールに従いみずほ銀行の口座を開設します。

 

ステップ4書類の記入と郵送

  • 自宅宛てに郵送されてきた本人確認書類に必要事項を記入した後返送します。
  • この時にキャッシュカードも郵送されてきます。

 

ステップ5:契約完了

  • 契約完了の連絡が登録しているメールアドレスに送られてきます。
  • 契約内容確認書が自宅宛てに郵送されてきます

 

ステップ6:利用開始

  • ステップ4で郵送されてきたみずほ銀行のキャッシュカードで借入が可能です。

 

 


・専業主婦でも借りられる!夫に内緒でカードローンする方法|即日審査借入セミナー
・http://xn--n9jucvadgf2tyiql5b6ec4348gxsfr96b.com/
専業主婦でも借りられるおすすめカードローンが紹介されています。
カードローン選びのポイントなども参考になります。